トップ >  結婚式の準備 招待状作成の注意することって? > 結婚式の準備 招待状作成の注意点って?-これなら分かりやすい!招待状作成の手順が3分で分かる

※ここにソースを貼り付けてください

結婚式の準備 招待状作成の注意点って?-これなら分かりやすい!招待状作成の手順が3分で分かる

結婚式に招待する人に出す招待状は、式の二ヶ月前には
投函しなければなりません。

招待状は、自分で作ることもできますし
もちろん式場で用意してもらうこともできます。

招待状を送るためにまずする事は
招待客の住所録の作成をします。

二番目は、差出人に関してですが、
出す相手によって親の名前で出すのか、
自分達の名前で出すのか決めていいと思います。

例えば、親戚関係なら親の名前で出した方が
わかりやすいでしょうし、友人関係なら自分達の名前で
出した方がわかりやすいでしょう。

もちろん、親戚関係と友人で差出人を分けても
いいでしょうが、形式的には親の名前で出すのが
一般的です。

次に文面ですが、婚約と結婚の報告をします。

そして、式の日取りや招待客の出欠の確認をします。

招待客の中には式に参列して欲しい方やスピーチや
余興をお願いしたい方がいると思いますが、
その方たちにはその旨を書いた付箋を同封して
招待状を送ります。

または、電話でお願いする事も必要かもしれません。

そして、忘れてはいけないのが、「出欠の返信はがき」の
用意です。
これに切手を貼るのも忘れずにしましょう。

切手は慶事用の物を用意し、招待状を入れる封筒にも
慶事用の切手を貼ります。

招待状1セットを郵便局に持っていって
実際の重さを量れば料金不足ということにならずに
すみますよ。

同封するものは他にもあり、「会場の地図」も必要です。

こちらは式場で用意してくれるので、早めにお願いして
おきましょう。

宛名書きは印刷でも大丈夫ですが、印刷汚れが付かないよう
封筒は多めに用意したほうがいいでしょう。

招待状は式の印象を決めるものですから
失礼のないようにきちんと送りましょう。

この記事のカテゴリーは「 結婚式の準備 招待状作成の注意することって?」です。
結婚式の準備 招待状作成の注意することって? そんなお悩みについてお答えしています
関連記事

結婚式の準備 招待状作成の注意点って?-これなら分かりやすい!招待状作成の手順が3分で分かる

結婚式に招待する人に出す招待状は、式の二ヶ月前には 投函しなければなりません。 ...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「 結婚式の準備 招待状作成の注意することって?」です。2011年01月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「 結婚式の準備 ブーケはどうやって選ぶ?」です。2011年01月08日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「 結婚式の準備 ブライダルエステはする?」です。2011年01月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「 結婚式の準備 ヘアメイクはどうする?」です。2011年01月05日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索